ウェブ漫画を広告に活用し貴社のプロモーションやウェブサイト運用をサポート致します。漫画を使ったランディングページやホームページ制作ならJsan-Styleへ!

【有馬記念】今年最後の大勝負!その結果は・・・

2016年12月25日(日)は、今年最後を締めくくる

 

G1レース「有馬記念」が開催されました。

 

競馬ファンにとっては年間を通しても一番のお祭りイベントです。

 

特に今年はその“祭り”の異名を持つ馬「キタサンブラック」が

 

1番人気で支持を受けていました。

 

mig

キタサンブラックとサブちゃん

 

前レースのジャパンカップ(以下、JC)の走りっぷりは、

 

誰もが現世代最強馬だと思ったでしょう。

 

まさか東京2400mを逃げ切るとは・・・

 

しかも今回の有馬記念も1枠を引くと言う強運の武騎手。

 

誰もがキタサンブラックの勝利を確信したのではないでしょうか?

 

 

Jさんの軸はサトノダイヤモンド

 

 

私の本命はサトノダイヤモンドでした。

 

これは菊花賞が終わった時点で決めていましたね。

 

とっ言うよりかは、か・な・り自信もありました。

 

%e3%82%b5%e3%83%88%e3%83%8e%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%88%e5%87%ba%e8%b5%b0%e9%a6%ac%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%89-1

菊花賞勝利したサトノダイヤモンド

 

なぜ??

 

サトノダイヤモドは2歳の時から桁外れの才能を持っています。

 

クラシック1戦目の皐月賞は2ヶ月間あいての3着。しかも0.3秒差。

 

ダービーは微妙な鼻差の2着。

 

菊花賞は完勝も完勝でしたね。

 

ライバルのマカヒキは凱旋門で大敗し、

 

ディーマジェスティもJCでは結果を残せませんでした。

 

「今年の3歳はたいした事ないんじゃないの??」とも

 

ファンの間では騒がれましたが、

 

「サトノダイヤモドは違う」と、私は信じていました。

 

 

 

サトノダイヤモンドを軸に馬単マルチ買い!

 

 

私はJCが終わった時点で「サトノダイヤモンドを軸に

 

馬単マルチ買い」と決めていました。

 

買い目はこうです。

 

サトノダイヤモンド-キタサンブラック

 

キタサンブラック-キタサンブラック

 

サトノダイヤモンド-ゴールドアクター

 

ゴールドアクター-サトノダイヤモンド

 

¥3000×4通り=¥12000.-

 

この買い目を見た人は・・・

 

「Jさん勝ってるやん!!」と思うかも知れません

 

しかし残念。。実は穴党の私・・・

 

1・2・3番人気の馬単じゃぜんぜんつかないと、

 

前日の12月24日(土)イヴの夜に

 

買い目を全て変更しちゃいまいた(泣)

 

私が軸にした馬は10番のアドマイヤデウスです。

 

理由はちゃんとあります。

 

京都大賞典からのローテーション・このレースでの好走・枠順・仕上がり等々、

 

アドマイヤデウスにとっても条件のいいレースだったのです。

 

人気馬と馬単で絡むと¥1000で100倍以上!

 

「よっしゃー!これしかない!」

 

と、言う事でアドマイヤデウスを軸にもろもろ馬券を購入。

 

抑えで6枠サウンズオブアースの複勝¥5000。

 

合計¥15000馬券でいざ勝負!!

 

 

 

ド鉄板レースに惨敗のJさん・・・

 

 

結果はご存知の通りです。私は見事に惨敗しました。

 

なんなら、当初を決めていた「サトノダイヤモンドを軸に馬単マルチ買い」で

 

決めていたら勝っていたじゃあーりませんか。。

 

1着:サトノダイヤモンド

 

2着:キタサンブラック

 

3着:ゴールドアクター

 

20161226-00000047-tospoweb-000-2-view

ゴール前で差し切ったサトノダイヤモンド

 

結果的に鉄板レースでファンとすればちょっと残念なレースです。

 

サトノダイヤモンドは見事な勝利でしたね。

 

キタサンブラックもぜんぜん評価を落としていません。

 

強い走りをしていました。

 

この3馬が来年の競馬界を先導し、

 

春のG1レースを盛り上げてくれるでしょう。

 

09780026

勝利に感極まるルメール騎手

 

今回がJSAN-STYLEの最後のブログになると思います。

 

最後のブログに仕事の話でなく競馬の話で申し訳ないです(笑)

 

やっぱり仕事より趣味の方が指も走りますね(笑)

 

2017年のJSAN-STYLEも宜しくお願い致します。

 

来年は経営者様の「自分史を漫画化」にぜひやってみたいです。

 

皆様、良いお年をお迎えください。

>> 記事一覧に戻る