ウェブ漫画を広告に活用し貴社のプロモーションやウェブサイト運用をサポート致します。漫画を使ったランディングページやホームページ制作ならJsan-Styleへ!

【脚本で注意】シナリオ原稿の先出しはお断りします。

今回のブログはちょっと問い合わせでの“注意”ですm(__)m

 

JSANでは「漫画」と言う、ちょっと特殊な商品を扱っております。

 

漫画を描く作家さんってどんな人か気になりますよね?

 

「漫画家」って違う世界の人のように感じた事はありませんか??

 

世界観はクリエイターと同じです。「創造を型にする」、

 

見事なスキルを持っております。

 

漫画家さん達が「創造を型」にする前にあるのが「脚本」=シナリオです。

 

シナリオは作品になる前の「設計」です。

 

JSANでは、クライアントのストーリーを脚本にする仕事をしております。

 

なので、ちょっとご注意をお願いしたいのです。

 

 

シナリオを提出したとたん連絡が・・・

 

 

当社にもWEB漫画やランディングページ製作の依頼があります。

 

正直言いますと、製作物の相見積もりは百も承知なのです。

 

私もホームページ営業を長年経験しており、

 

JSANのクライアントもWEBで集客したいと願われる方ばかりです。

 

なので、ホームページ営業の競争がどれほど厳しいかは、

 

いかほども承知しております。

 

 

残念な問い合わせ・・・

 

 

先日にとある新規のお客様から問い合わせがありました。

 

話を聞けば企画はそこそこ決まっているようでしたが、

 

主役が決めれず脚本が作れないとの事でした。

 

私は親切心にこう切り出しました。

 

「簡易になりますが、シナリオをこちらで作ってご提案させて頂きましょうか」

 

うーん我ながら親切です。めっちゃ優しいー!!

 

でもでも・・・よーく考えると「間抜け」な提案です(笑)

 

そのシナリオを提出したとたん連絡が途絶えました(悲)

 

こんな話は1回や2回ではないのですよ。

 

何回かあるんですねー。これってやっぱりJさんがバカですよね。

 

そのままシナリオをパクられたかも知れません。ほんとに残念です。。

 

漫画製作の「企画段階」までご提案させて頂きます!

 

JSANへ漫画の製作の問い合わせを下さいましたお客様には、

 

 

 

Jさんから企画段階までの資料をご提案させて頂きます。

 

企画段階とは・・・

 

・企画意図(この漫画を使う意味や効果を見出します)

 

・主人公の設定(主人公又はキーになる人物がどのように変化するか)

 

・起承転結の設定(箱書き)

 

・要約(全体的な流れ)

 

お客様の話をヒアリングさせて頂き、この辺りまではご提案させて頂きます。

 

あなたがお使いの商品やサービスは、伝わりにくいとお悩みでないですか??

 

伝わりづらいのであれば「漫画」で見せちゃいましょうー!!

>> 記事一覧に戻る