ウェブ漫画を広告に活用し貴社のプロモーションやウェブサイト運用をサポート致します。漫画を使ったランディングページやホームページ制作ならJsan-Styleへ!

Jsan-StyleのJさんブログを開設しました。

こんにちはJsan-Styleの矢吹潤です。やっとやっとの思いでブログサイトを開設しました。

やっとやっとと言うかは、私がモタモタしていただけですが・・・

 

まずJさんの自己紹介からどうぞ!

 

ハイハイ!

出身は大阪の大東市。大阪は東にある生駒山の麓の町です。

1980年生まれ。松坂大輔やV6の岡田君と同級生。

小学生の時は空手をやっていて、大会に出れば優勝か準優勝。関西大会では、そこそこええところまでいきました。(自慢)

中学生になりラグビー部に所属。3年生の時に北河内代表に選ばれ、Bチームキャップテンに任命。

当時はキャップテンキャラを守ろうと、優等生を演じていましたが高校でハっちゃけます。

高校1年生の時に、1年間20キロのダイエットに成功。

当時はキムタクのサーファースタイルが流行りで、ワタクシと来たら長髪に金髪と、まったく同じ格好をしていましたね(笑)

ドラマはビーチボーイ。反町隆志と竹野内豊がトレンドを飾っていました。

高校を卒業してからは、マンションの水道メンテナンス業、雑排水管の清掃に全身全霊を捧げました。

若気の勢いと、ガキの頃のあり余る体力もありましたが、24時間勤務・休み無し・365日働きまっせ~の精神です。

(今じゃ考えられない・・)

しかし、25の時、当時付き合っていた彼女との結婚の話が出た時に「休み無しの仕事は続けていけないな」と、水道メンテナンス業の卒業を決意。

その後、全く業種別の製造業に就職。

その会社で、私の永遠の師匠でもある方に出会い運命が変わる。

 

正義こそ世の為・人の為

 

師匠に出会ってからは、今までのJさんの考えが一変しました。

真面目に生きる事・主体的でいる事・正義を通す事などなど。

啓発的な人間こそ真の人格者であると、その様の背中を見ているようで「本当の幸せってなんだろう」と、考えるようになりました。

 

今思えば、20代で啓発的な教育を学べて良かったと心から感謝しています。

教育を受けたのは人間的側面と、もう一つがビジネス的側面です。

ビジネスモデル・ビジネス戦略・仕組み作りなど、仕事の成功論について色々勉強させてもらいました。

リーダーのあり方について朝まで語り合いました。お金に関しては多少揉めました・・・

しかしですね「仕事につてい」はハマりましたね。いつか自分も挑戦したいって。

 

そして挑戦する事を決意

 

2015年10月にJsan-Styleを設立。私の会社の想いは・・・この話はまた次回に。。

 

36年間の人生をはしょりにはしょり綴りましたが、ざっとワタシク矢吹Jさんの紹介です。

Jさんのブログでは、仕事で役立つ情報はもちろん、私個人の想いや趣味的な事。また、

仕事を通したおもろーい出来事なんかもどんどん紹介したいと思います。

 

仕事は楽しくワクワクするような思いでやりたい。

勇気を持って何事にも踏み込み、これからも挑戦し続ける人生にしたいと思っています。

>> 記事一覧に戻る