ウェブ漫画を広告に活用し貴社のプロモーションやウェブサイト運用をサポート致します。漫画を使ったランディングページやホームページ制作ならJsan-Styleへ!

漫画イラストは戦略的に!「効果」と「使い方」をしっかり考えることです!

先日、ホームページより新規の方から問い合わせがありました。

 

「自社の営業マンの漫画イラストを作りたい」との相談です。漫画イラスト製作の狙いは「他社との差別化」とのことでした。

 

とても面白い発想ですね。効果は別として、

新しいアイデアを試そうと思うのは素晴らしいと思います。

 

しかし、ここで少し考えなければいけないのが、漫画ラストの使い方です。

 

そもそもイラストの効果って何にあるのでしょうか?

 

「イラストを使ったから他社と差別化できる」

恐らく、営業マンをイラストにしたところで、お客様が自社を選ぶ理由にはならないと思います。

 

つまり、漫画イラストが決定打ではありません。

そんな問い合わせもあったので、、

 

今回のブログでは、

 

漫画イラストの「効果」と「使い方」についてご紹介したいと思います。

 

 

ツカミはOK?!コミュニケーションで最も大切なこと

 

想像してみてください。

 

相手からイラスト付きの名刺を渡しされた時、

あなたはどんな印象を受けますか?

 

 

恐らく「似てますね」「面白い」「ちょっと違うんじゃない」etc、いろいろなリアクションを返すと思います。

 

このリアクションこそイラストの効果なんですね。

 

初めての方や久々のお客様とコミュニケーションをとる時に、イラストがあると効果的です。たとえば、、

 

交流会で名刺交換する際に、「うちの会社はこうなんです。あれがこれでこうで…」とか、ありきたりな建前トークで自社をアピールしても、相手に残るあなたの印象は、恐らく薄いでしょう。

 

そんな時にあなたの漫画イラストがあればどうでしょうか。必ずそのイラストに触れてくれます。

 

仕事の話をする前に、あなたのイラストをネタにトークを盛り上げ、その場の空気を暖めれば、あなたの仕事の話も印象に残ります。

 

翌日になっても「イラストのあの人か」と、

あなたの仕事より「あの漫画のイラストの人」で、

あなたのことを思い出すに間違いありません。

 

これがイラストの効果です。

 

つまりコミュニケーションで言うところの「ツカミ」なのです。○○倶楽部さんもギャグで言います「ツカミはOK!」って。

 

この「ツカミ」こそ、広報や営業をする上でも、

ひじょーーーに大切なことお伝えしておきます。

 

 

顧客の心を「ツカミ」 セールストークに入る。

 

まずはこのイラストを見てもらいましょう。

 

 

おのおのの思いがどうであれ…今一瞬「おっ」と、感じましたよね?

 

はい、ツカミはOKです!(笑)

 

このイラストであなたの心がゆらっとしたなら、次の話は伝わりやすくなります。

 

なぜなら、あなたはこのイラストに心を開いたから「次もみてみよー」っと、気持ちをオープンになっているはずです。

 

これが「ツカミ」ですね。

 

ネットもリアルも、これだけ情報が溢れ返る中で、

顧客に選んでもらうことが、以前に比べてかなり困難になっております。

 

世の中は情報だらけです。

 

その中でどのようにしてあなたは選ばれますか?

一つはキャッチコピーです。しかし、、

 

キャッチコピーで心を掴むほど難しいものはありません。

 

例えば、「そうだ、京都いこう」や「お口の恋人、ロッテ」みたいな、超一流のキャッチコピーなら話は別です。

 

しかし、超一流のキャッチコピーには、超一流のクリエイターがついており、一つのコピーを作るのに、数百万以上の投資もかけております。

 

中小企業では、たかがキャッチコピーの制作にそこまで予算をかけることはできません。

 

しかも、これだけ整理尽くされた「言葉の一言」を創るセンスを持つ、超一流のクリエイターは、社内にはいませんよね。

 

つまり、自社で顧客の心を掴むほどのキャッチコピーは、作れないに等しいのです。

 

そんな時に漫画イラストの出番です。

 

 

センスのある言葉は必要ありません。

 

あなたに似た漫画イラストがあるだけで、または、あなたの商品説明を漫画の一コマで伝えるだけで、顧客は「おっ何これ?」っと、あなたに振り向いてくれるようになります。

 

広報や営業で一番難しいのはこのファーストタッチです。この段階で顧客の興味・関心に触れなければ、もうその次はありません。

 

漫画イラストの効果は「ツカミ」 コミュニケーションのファーストタッチです。お客様に興味・関心を持ってもらう為に活用すると効果的です。

 

 

漫画イラストで広報戦略を実践!

 

あなたの漫画イラストを作ってしまえば、

今度は、あなたに変わりにイラストに営業してもらえば更に効果的です。

 

イラストの特徴でもある愛嬌を活かして、

色々なツールに使い分けるのです。

 

例えば、チラシを作る際に、あなたの漫画イラストが、自社の商品やサービスを漫画で伝える。

 

漫画なら伝わりやすいと思いませんか?

 

わざわざ難しい言葉を変換して、商品の説明をする必要はありません。

 

ランディングページを作る時も、漫画イラストで商品やサービスをセールスすると、特徴的な広告ページが出来上がります。

 

長々と写真と言葉で商品の価値を理解してもらうよりも、漫画を読んでもらって理解してもらう方が、ユーザーにとっても楽なはずです。

 

わたし個人的な魅力が、

あなた自身が、または、

あなたのチームが主役になることです。

 

会社のためにお客様のために、

あなた自身が主役になって、

商品の価値を提供するのです。

 

それを実現できるのは漫画しかありません。

 

漫画から簡単且つ安価で実現することができます。

あなたの会社オリジナルのイラスト戦略を立てることもできます。

 

つまり、このことを「差別化」と言うのです。

他社でなく自社が選べる理由を作ったのです。

 

伝わっていますか?

 

同じ商品をセールスしている「よくあるサイト」か「漫画を使ったサイト」があるなら、ユーザーは瞬間的に選択します。

 

そして「漫画だからこっちを見てみよう」と、

結局、楽で面白そうな方を選ぶのです。

これが「差別化」です。

 

正確には「差別化」と言うよりかは、

「アプローチの方法を変える」と、

言った方が正しいかも知れません。

 

お客様に選ばれるためには何をすればいいか

 

そのように考えるのです。

 

 

2018年に向けて、漫画イラスト戦略を立てませんか?

 

2018年。マーケティングツールの進化は加速し、

あなた自身がどうしたら選ばれるのか?

真剣に考えた方が良いかも知れません。

 

その時になって対策を打っても遅いのです。

 

やるなら“今”でしょう。

 

今から対策を打てば、2018年の広報戦略は間に合います。

 

2018年は圧倒的に差別化した集客アプローチで、

あなたの会社にとって優良な見込み客を集めてみませんか?

 

相談は無料です。まずはお問い合わせを。

>> 記事一覧に戻る