ウェブ漫画を広告に活用し貴社のプロモーションやウェブサイト運用をサポート致します。漫画を使ったランディングページやホームページ制作ならJsan-Styleへ!

目覚めよ休眠客!「メルまんが」大作戦!!

こんにちはJSAN-STYLEの矢吹のジューンです。
今回のBlogもオシャンティにfromスタバ。

 

 

ここでちょっと質問です。

 

「メルまんが」をご存知ですか?
絶対に知らないですよね。

 

いや知らないはずなんです。。

 

なぜなら、、

 

JSAN-STYLEの新しいサービスだから(笑)
(って自社のPRかい!って自分でツッコミます)

 

「メルまんが」とは何ぞやと、言いますと、
「漫画を活用したメールマーケティング」のサービスです。営業や広報や広告のプロモーションに漫画を使います。

 

そう説明すると簡単なサービスなのですが、、
ただただ、プロモーションに漫画を使う訳ではありません。

 

ざっくり説明すると、、

 

躊躇なく圧倒的に漫画を使うプロモーションなのです。

 

 

新規顧客でなく休眠客(既存顧客)へのアプローチ

 

「休眠客」をご存知ですか??

 

休眠客とは、過去に名刺交換をしたり、
以前に何かしら接点があったけど、
今は連絡の途絶えている顧客を定義づけます。

 

休眠客はあなたの商品やサービスに興味を持ち、一度は名刺交換を行った顧客です。

 

マーケティング的にも見込み客よりアドバンテージがある顧客と言われております。

 

そんな休眠客から集客をしようと「お久しぶりです!」的な感じで、
声をかけたところで相手からはどんな反応があるでしょうか?

 

恐らく「ご連絡ありがとうございます」程度の返事で、「またなんかあった時にお願いします」程度の会話で
終わってしまうのではないでしょうか??

 

たぶん、、間違いないですよね。

 

無視はないかも知れませんが、それなりの会話で「しゅ〜りょ〜」になっちゃいそうな予感です。

 

そんな時に「メルまんが」の登場です。

 

「メルまんが」はメールマーケティグに漫画を活用します。

 

例えば、ステップメールで切り出す時に、、

 

1回:「ご無沙汰しております!」を、漫画で伝える

 

2回:「実はこんな◯◯が誕生したんです!」を、漫画で紹介

 

3回:「◯◯は今までに無い価値があります!」を、漫画で紹介

 

4回:「◯◯を今、注文していただいたら…」を、漫画で紹介

(↑これらはあくまでも仮です)

 

このような具合で漫画を活用したメールマーケティングなのです。

 

お客様の立場になって考えてみたらどうでしょうか??

 

昔に名刺交換をした相手から突然、漫画でメールが来るんです。

 

これにはビックリして、思わず見てしまいますよね。

 

どこにでもある定型文の挨拶ではなく、
漫画が挨拶をします。興味がないはずがありません。

 

これでお客様の気持ちはキャッチしました。
ツカミはOKです!

 

 

「メルまんが」で改めてコミュニケーションがとれたら、その後はしっかり営業はしないといけません。
営業で一番難しいのは、きっかけ作りです。

 

休眠客への集客は、新規顧客を獲得するより、
ずっと簡単ですし、間違いなく楽ですよね。

 

また「メルまんが」にあなたのホームページや
ブログのアドレスを貼っていれば、
「メルまんが」からのアクセスも増えて、
SEO対策にも抜群の効果が現れます。

 

 

営業・広報・広告には圧倒的な漫画を活用

 

これはかなり重要なポイントです。

 

当社には「漫画を使いたい」と問い合わせがありますが、漫画を3ページ作りたいとか、漫画を5カ所使いたいとか、そのような相談が大半です。

 

そんな時わたしはいつもこのように提案します。

 

「ポイントで漫画を使ってユーザーの気を引けたとしても、記憶には残らないですよ」

 

つまり、中途半端に漫画を使っても効果は薄いのです。

 

ランディングページもセールスレターもホームーページも、圧倒的に漫画に寄りきったプロモーションだからこそ成果に繋がるのです。

 

例えば、、

 

「メルまんがとは」を、漫画で紹介。

 

「メルまんがの特徴」を、漫画で紹介。

 

「メルまんがの価値や意味」を、漫画で紹介。

 

「メルまんがが選ばれる理由」を、漫画で紹介。

 

「集客で困っている人のシーン」を、漫画で紹介。

 

「ネガティブな感情を」漫画で紹介。

 

「ポジティブな感情を」漫画で紹介。

 

思いつくだけ書き出してみましたが、これだけでもかなりの情報量がありますよね。

 

これらを全部、漫画にしてみたらどうでしょう?

 

漫画に寄り切ったサイトになるのではないでしょうか。

 

でも、このくらい圧倒的に寄り切って丁度いいくらいです。なぜなら、圧倒的なコンテンツの方がユーザーの記憶に残るからです。

 

以前の私は漫画の「ちょい使い」を提案していました。しかし、それではユーザーの心に届け、
成約に繋がることも難しかったのです。

 

漫画に寄り切ったWEBサイトは、現在JSAN-STYLEで制作中です。

 

 

「メルまんが」は走り出しています。

 

「メルまんが」は「漫画を使って圧倒的に差別化されたプロモーションです。

 

現在、「メルまんが」の企画と製作を同時進行で進めております。

 

2018年1月には本格的にサービスを開始する予定です。

 

乞うご期待ください^^

>> 記事一覧に戻る