ウェブ漫画を広告に活用し貴社のプロモーションやウェブサイト運用をサポート致します。漫画を使ったランディングページやホームページ制作ならJsan-Styleへ!

たった3つのアイテムを使って「Simple is the BEST」のライティングができちゃう!?

皆さまこんにちは^^。いつもJさんのブログをお読みいただきありがとうございます。
今年のお盆連休はいかがお過ごしでしょうか??私はこの連休をチャンスと捉え、ブログの代筆と編集をひたすら「書く書く書く」の仕事三昧の日々送っていました。(←って愚痴ww)

 

最近は本当にライティングの仕事が多くなってきたんです。特にWEBを営業窓口としている企業さんは「コピーライティングができなればモノは売れない」とまで、豪語している社長様もいらっしゃいました。それだけ情報が溢れかえっているということですね。

 

だから、私たちのようなライティングの専門家にブログの代筆や編集を依頼して、ユーザーにとって本当に価値のある充実したブログを量産していきたいと、そのように考える企業さんも増えてきております。

 

 

Aさんの悩み「私のブログってちゃんと読まれていますかね…」

 

先日、クライアントAさんから「ブログの書き方について教えてほしい」と相談を受けました。Aさんの話を聞けば「私が一所懸命書いたブログなんだから、しっかりユーザーに読まれているはず!と、思いたいところですが、実際に自分の行動を振りかってみるとケータイの画面をスクロールするだけなんです」

 

つまりAさんは、欲しい情報だけを知らず知らずのうちにピックアップして、スマホでネットサーフィンをする時は、気になる部分だけをチョイスして読んでいた自分自身に気づいたようです。

 

Aさんは逆の立場で考えてみました。「私のブログもひょっとして読まれていないかも…なぜ私のブログは読まれない?どうしたら読まれるようになる?」悩んでいてもしかたないので、知り合いの私(Jさん)に相談をすることにしたのです。

 

7171867273b37059d53dcf35f08b6a8d_s

 

Aさんのブログの欠点は内容が難しかった…

 

私がAさんのブログを拝読すると…そうですね~「難しくて内容がよくわからない」が初見です。Aさんのブログは業界特有の専門用語を使ったり、四文字熟語なんかも頻繁に使ってみたり、「やはり」や「つまり」や「そう」など、何か言い回しにクセがあったり、、一言で言うと上から目線バリバリのブログだったんです。(残念)

 

私がブログを作る場合は「誰でもすんなり理解ができるように」を、ひじょ~に意識して書くようにしております。言葉選びも読者の目線に立って考えます。きちんと目を通してもらうためには、か・な・ら・ず、ユーザーに寄り添った文を書かなくてはいけません。

 

0にしろとは言いませんが「私」と「当社」の視点はやめるべきです。なぜなら「私」視点も「当社」視点も、どちらもただの自慢話にしかならないからです。

 

読者はそんな話に興味はありません。

 

では、読者にしっかり読んでもらう為にはどのような書き方をすればいいのでしょうか?今回のブログでは「誰でもすんなり理解ができるようになる」ちょっとした書き方のテクニックをご紹介させていただきます。

 

安心してください。上手な文章はいらないですよ!

 

文章を上手に作らないと国語力が弱いヤツと思われる、綺麗な丁寧な言葉を選ばないと、何も知らないヤツがなんか偉そうなことを言っていると思われる、難解な表現や小説のような比喩表現を使って賢い人間に思われたいとか。

 

こんな悩みでブログを断念した方はいらっしゃいませんか??

 

ブログを一度でも書いたことがある方なら共感できますよね。誰だって「この人はバカ」なんて思われたくはありません。だって一生懸命作っているのですから。でもこれって結局は、キツイ言い方をすれば「自分を良く思われたい」欲ではありませんか?まがりなりにも読者に有益な情報を伝えたいスタンスではないですよね。ちょっと難しい話かも知れませんが、自分視点でブログを書くと、結果的にネガティブ感情に追い込まれるのです。

 

そして、その感情は最悪な事態を招きます。

 

例えば、こんなブログやっていても意味がない、こんなブログ誰が読むんだ、もうめんどくさいやるだけ無駄、こんな感じでしょうか…では、なぜブログを書く際にネガティブ感情が発生するかと言いますと、それは「完璧なライティング」を求めているからです。実はこれってすごい勘違いなんですね。逆に質問させてもらうと誰にとっての「完璧なライティング」ですか?と言うことなんです。恐らくその方ご自身の視点で完璧を求めているのではないでしょうか。

 

読者はあなたの完璧なライティングを求めていない

 

そう思うことです。そう思うことで文章作りが非常に楽になります。読者は誰でもすんなり理解ができて簡単でわかりやすいブログが読みたいのです。

じゃどうすれば完璧でなく読者を楽しませるブログを作れるの?

 

それは書くことにおいて、たった“3つのアイテム”を使うだけで、今までのネガティンブ感情が「まるでウソ」のように、ワクワクと心を弾ませながらブログが作れるほど、ライティングスキルがアップするテクニックがあります。

 

「なに書こう…」「どう書こう…」などのネガティンブ感情でなく、「あれ書こう!」「こっちの言葉にしよう!」と、自分のワードセンスを楽しめるイメージです。では、ワクワクとブログが書けるようになる、たった“3つのアイテム”をご説明します。

 

 

3つのアイテムを使って♪テンポよくリズムよく♪Simple is the BEST!

 

例えばブログで退屈な文章表現はこんな感じす。

 

「住宅を建てる時に確認しておきたい保険は、火災保険と家財保険がありますが、この二つにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

これを「テンポよくリズムよく♪Simple is the BEST!」にしてみます。

 

185364362b7bf89591bbc4533012fb7f_s

 

住宅を建てる時に知っておくべき2つの保険とは??正解は…火災保険と家財保険ですよね。えっ?そんなの知っている??では…その2つの保険の違いは知っていますか??

 

こんな感じで(汗)「テンポよくリズムよく♪Simple is the BEST!」で作ってみました。この文章をみて、何がどう良くなったかご理解いただけますか?やっぱり難しかったですか??では、具体的に説明しましょう。

 

ポイントは「?」と「…」と「○○ですよね」この3つのアイテム。

 

「?」の効果は読者を一瞬考えさせることができます。一瞬考えさせると言うことは、ワンクッション「間」を持たせることができる便利なアイテムなのです。この「間」の使い方が重要で、読者を飽きさせない為にも、途中で「間」を持たせて、リズムに変化を与える必要があるのです。

 

「…」このアイテムの効果は音を止めることができます。スタッカートやタンギングやカッティングと言ったところでしょうか。

 

「えっ?そんなの知っている??では…」

 

この文章は「えっ?」で1回音を上げて、「そんなの知っている??」で2回目の音を上げて、「では…」で音を下げています。こう言ったリズムの使い方が読者を退屈にさせません。

「火災保険と家財保険ですよね」

 

「○○ですよね」これは、相手に共感を求める効果があります。「○○ですよね」と求められた時には、なかなかNOと言えない心境になっているのです。例えば「お客様は○○ではありませんか?○○ですよね?ご安心ください、その問題わたしが解決します」と言われると、思わず「うん」となっちゃいそうになるのです。これは、歯切れの良い一定のリズムで問いかけているから、自然に聞き入ってしまうのです。

 

 

テンポよくリズムよく♪で、ブログを作りが楽しくなる♪

 

「テンポよくリズムよく」の基本的な考えは自分自身が楽しんでいること、そして読者とコミュニケーションをとることです。その読者視点を持ってブログに向かえば、難しい言葉なんて自然と使わなくなります。なぜなら、読者に「スキル」「お役立ち情報」「知識」を学んで欲しいから、退屈させずに楽しんで読んでもらいたい。その結果、あなたのお客様になる可能性が1%あるなら最高じゃないですか。

 

「上手に書かなくてはならない呪縛から開放される」と、文章作りがすごく楽しくなります。たまにボケやツッコミを入れて読者以上に自分で勝手に盛り上がったり、今までは考えてもなかった自分のワードセンスに「オレって天才」って「バカ丸出し」の感覚になったり、ほんとは自信たっぷりなクセに誰かに「公開する前にちょっと読んでくれない」みたいな、ワザとらしい自分を遊んでみたり。結論を言うと、世の中の人気ブログはすべてシンプルでわかりやすい文章なんですね。

 

と、言われてると「あっそうか」ってならないですかね??ちなみにJさんのこのブログも難しい言葉はいっさい使わず、この時点で約3500文字も書いちゃいました(笑)

 

 

すぐに使える「?」と「…」と「○○ですよね」

 

今回のブログでは、難しい言葉を使わないブログの書き方ついて、“3つのアイテム”を紹介しました。それは「?」と「…」と「○○ですよね」(←これは少々強引ですがww)

 

その業界においての専門用語を使いそうになる時なんかは「?」を使って問いかけてみてください。難しい言葉を使わないようになります。なぜなら、答えを求めるからです。

 

と言うことで…

 

考えすぎるとできなくなっちゃうので、まずは“3つのアイテム”を使ってブログを1本作ってみてください。ネットで調べる必要もないし、何かを購入する必要もありません。今すぐに始めることができます。

 

もし、ブログ作ってみて「これでいいのかな」とお悩みの方はJSAN-STYLEまでご相談ください。

 

一回目のリライトは「無料」でお受けさせていただいております。

 

すべてはお客様の為に!シンプルでわかりやすい文章を作りましょうね^^

>> 記事一覧に戻る